曽良くんとご対面&伊豆高原旅行(2004/07/14・15)


みるくさんファミリー(鮎パパさん,みるくさん,息子Sくん,鮎ちゃん)と一緒に,
一泊二日で伊豆高原に行ってきました。
VIEは,8歳にして旅行初体験。鮎ちゃんもお泊りは初めてかな?
午前中は,鮎パパさんの仕事(お花の配達)があったため,
出発はお昼過ぎとなりました。鮎パパさんお疲れさま〜。



ドライブ大好きVIEたん。今はまだ,いつもよりちょっと遠出のドライブだと思っているかな?
窓から身を乗り出し,潮風に鼻をヒクヒクさせてご機嫌です。
しかし,この間VIEの踏み台と化しているワタシの太股。
いっ,痛いじゃないかぁ。ちょっと!爪を立てるんじゃないぃぃぃ!
一方,鮎ちゃんはワタシとSくんの間で,スヤスヤと気持ちよさそうにおネンネです。



一行がまず目指したのはこちら




Cafe CL72は,≪CL72≫のソラママさん&曽良くんのお店です。
おおっ w(*゚o゚*)w ホームページそのまんまだぁ〜!

お店の前では,エプロン姿のほっそりした優しい女性がお出迎え。
「えっと,ソラママさんですか?」「みるくさん?vieさん?」
ヽ(^◇^*)/ わ〜い!やっぱりソラママさんだぁ!

お店に入れていただく前に,VIEと鮎ちゃんのお○っこを済ませようと,お店の近辺をSくんと一周。
すると,ソラママさんに連れられて,おそろいの青いサッカータンクトップを着た曽良くんが登場!
(≧∇≦)きゃ〜!曽良くんもホームページのお写真のまんまだぁ!
ここで一発,曽良くんからVIEに「がるるるるっ!」
お返しにVIEからも一発,曽良くんに「がるるるるっ!」
・・・( ̄  ̄;) うーむ,これはやっぱりダメかしらん・・・

…しかし,大きな「がるるるっ!」はこのときのみで,その後はどちらもおとなしくしていましたよ。
もちろんフレンドリー鮎ちゃんは,曽良くんとも何の問題もなくご挨拶。鮎ちゃんはいい子だねぇ。


Cafe CL72の中はこ〜んな感じ♪ ね,HPの雰囲気そのまんまでしょ(*^o^*)
お店の前の足拭きマット
なんて可愛いんでしょう(*^^*)
キッチン側の壁には,
曽良くんのお写真がいっぱい
ソラママさんのハンドメイド作品が,
壁のあちこちに飾られてます
ソラパパさんの愛車CL72のお写真も
手前の猫ちゃんの置物もプリティー
一仕事済ませてきた鮎パパさんは
小腹が空いていたのかサンドイッチを
Sくんとワタシはケーキセットをオーダー
あ〜美味しかったぁ
ソラママさんから「お土産に」と
手作りのおやつとお散歩バッグを頂きました
か・可愛いすぎるよぉぉ
もったいなくって使えるかなぁ




ではでは,落ち着いたところで,まずは自己紹介といきましょう!


ソラママさんに抱っこの曽良くん

ボクが曽良です
こう見えてもキミたちより
ずっと先輩なんだからね

鮎ちゃんもみるくさんに抱っこ

アタシは鮎よ
曽良くんとお兄ちゃん
ちゃんと仲良くできるかしら?

みんな甘ったれだなぁ

ボクはVIEです
こう見えても実は
結構おっさんです ^m^

 そして店内では,アテネオリンピック応援団の写真撮影会がめでたく開催されたのでありました(笑)。
ボク,なんだか照れちゃうよ あらアタシは平気よぉ 曽良くんと鮎ちゃん
最初は微妙な距離を取っていました
どれどれ,クンクンと
曽良くんが鮎ちゃんの匂いを確認
そして,鮎ちゃんとの距離は
すぐに縮まったのでありました(´▽`)
鮎ちゃんめちゃめちゃ嬉しそう〜♪
なのにVIEったらそっぽ向いてるし…
お前はイヤなヤツだねぇ(;´д`)トホホ
鮎 「お兄ちゃん,本当はビビリんちょ?」
VIE 「ち,ち,ちがわいっ!」
だっ,だってぇ
ちょっと緊張してるんだけだよぉ
そうだよVIEたん
曽良くんの穏やかスマイルを見てごらん
このキラキラした瞳
とても12歳とは思えません!
おやおや曽良くん
ジャーキーに目が釘付けです
甘え上手の曽良くん 曽良くんの頂戴光線に → → → みるくさんもメロメロです(笑)
くつろぎ鮎ちゃんと小心者VIE  ^m^ 3匹の位置関係はこんな感じ
意外と近い?
ナデナデしてもらった鮎ちゃん
(* ̄。 ̄*)うっとり〜♪



その後も,みんなでわいわい親ばか談義に花を咲かせました。
でも時間が足りないぃぃ。楽しい時間はあっという間なのよねぇ。
そして,最後に外に出て,集合写真の撮影です。


3匹そろっての撮影は,やっぱり難しい
でも,なかなかいい写真が撮れたと思いませんか?




名残惜しいけれど,そろそろお別れです
「曽良くん,鮎たちとまた遊んでね
それじゃあまたね〜ヾ(*'-'*)♪」


ソラママさん,ソラパパさん,そして曽良くん
楽しい時間をどうもありがとうございました。
きっとまた伺いたいと思います。
どうかその節はよろしくです。
ぜひまたお会いしましょうね。
(><*)ノ~~~~~さよ〜なら〜



さてと,それではそろそろ今夜のお宿へ参りましょうか。
いざLet's go!

今夜のお宿はこちら

リゾート・コテージのルネッサ城ヶ崎

国立公園内の自然の中に別荘が点在していて,静かで落ち着いた雰囲気があります。
ペットが一緒に泊まれるのはほんの一握りのコテージだけれど,
テニスコートやプールもあるし,低料金でそこそこ楽しめると思いますよ♪



こちらスタンダードタイプのコテージ
デラックスタイプもあるそうですが
ワタシたちはこちらにお泊り
冷蔵庫付きのダイニングキッチン
食材を用意して
ここで料理を作ってもOK
広めの和室
鮎パパさんたらすっかり休憩中
ベッドルームには
シングルベットが2つ
\(`o'") こら〜っ
キミたちはベッドにあがってはいけません
しかたない
ボクはここで寝ることにしよう

その他にバス・トイレが付いて,ちょっとした別荘気分が味わえます。


夕食の前にわんこたちはお散歩タイム


この後お留守番とも知らないで
ご機嫌なふたり(2匹)



夕食は施設内のレストランへ。残念ながらわんこは入れません。鮎ちゃん,VIEたん,いい子にして待っててね。


食事は和洋懐石料理 それにしてもでっかい御椀です もちろんデザート付き

あ〜食べた食べたぁ。なかなか美味しかったねぇ。どうもごちそうさまでした。
みるくさん夫妻は,もう少しワインを飲んでからゆっくり戻るとのこと。
Sくんとワタシは,2匹のために急いでコテージに帰ります。


「鮎ちゃん,VIEたん,ただいまぁ〜!待たせちゃってごめんねぇ。」
しかし,ここで事件勃発!玄関ドアをするりと抜けた鮎ちゃんが大脱走。( ̄□ ̄;)!!

爆走する鮎ちゃんを追いかけるべく,持っていた荷物を置いて追跡に走るワタシ○○歳!
走りながら「ちょっとぉ〜,なんでワタシが走ってるのさ。Sくんの方がず〜っと若いんだし,走るのだって速いでしょ〜!」
…と思ったけれど,とにかく今は追いかけるしかありません。

VIEだったら呼び戻しがきくけれど,鮎ちゃんはまったくダメ。
追いついては逃げられ,追いついては逃げられ…を何回か繰り返し,
おしっ○の体勢に入った鮎ちゃんの背後からそっと近づいて,ようやく捕獲。

はぁ〜,とにかく無事でよかったよぉ。
過去にも一度,鮎ちゃん捕獲にダッシュしたことはあるけれど,
知らない土地だし,施設の敷地外に出てしまったらどうしよう〜と,もう心臓がバクバク。
いやぁ〜今回はマジであせりました(^_^;)


鮎ちゃんを抱っこして,コテージに帰ると,SくんとVIEは部屋でまったりと寛いでるしっ!
ワタシ 「ちょっと,アンタ,なんで追いかけてこないのさ。鮎ちゃんはアンタんちのわんこでしょうがぁぁぁ!」
Sくん 「だって,○○ちゃん(←ワタシのこと),荷物放り出して行ったからさぁ。○○ちゃんならきっと捕まえられると思ったしねぇ。」

ふんっ!まったくアンタは,ワタシ以上にとんでもなくお気楽な飼い主だもんね。┐( -"-)┌やれやれ。
しかし,食後の運動にはちと,否,かなりキツカッタです(笑)。

その後,ほろ酔い気分で戻ってきたみるくさんたちに大捕り物帖の一部始終を話すと,
「こらぁ〜あゆぅぅぅぅぅ!」と鮎ちゃん,パパさんたちに叱られていたけれど,
ふふっ(*'ー'*),鮎ちゃん,なんてったってもう時効だよね。そもそも何で怒られてるのか分かんないっしょ。


そんな訳で,夜も更けてまいりました。鮎ちゃんのおかげで,今夜はゆっくり眠れそうです(爆)。
それではおやすみなさ〜い♪ (´0`)ふぁ~




2日目の様子も見てみたいという方は↓のNEXTをクリックしてね。